通夜と葬式の費用とマナーとは?理解を深めればもしもの時は慌てない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.お葬式の流れ

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

お通夜の翌日はお葬式となります。

ここでは、お葬式の一連の流れを見ていきましょう。

 

3-1.心に残るお葬式ができるかどうかは準備次第!!

お通夜と同様にお葬式もまずは準備から始めます。

喪主はお葬式開始の一時間前には会場に到着するようにします。

 

参列者の心に残るお葬式にできるかどうかは準備にかかっているといっても過言ではありません。

準備が不十分だと進行がもたついてしまったり、弔電の順番や名前の読み方を間違えるようなことがあっては参列者に失礼となりますので、準備は念入りに行う必要があります。

 

葬儀社の担当者とお葬式の進行について最終確認を行い、受付の準備をしましょう。

会葬礼状や会葬返礼品の準備も忘れずに行います。

 

お葬式を開始する三十分前くらいから受付を開始し、遺族は開始する十五分からに二十分前に席に着きましょう。

 

3-2.葬儀

葬儀を開始する時間になったら僧侶が入場し、開式となります。

僧侶による読経が行われたら、弔辞・弔電を紹介します。

 

3-3.告別式

喪主・遺族・親族・参列者の順でお焼香を行いましょう。

お焼香が終わったら閉式となり、出棺の準備に入ります。

最後のお別れをし、故人の周りを生花で飾りましょう。

 

棺に蓋をしたら、喪主から棺に釘打ちをします。

その後、遺族や親族の若い人たちで棺を寝台車に運びましょう。

 

喪主の挨拶が終わったら出棺となります。

 

3-4.火葬

火葬場に着いたら、故人と最後のお別れをし火葬となります。

火葬が終わるまでに一時間程度かかりますので、その間は控室やカフェスペースなどで待機しましょう。

 

火葬が終わったら、遺骨を骨壺に納める骨上げを行います。

骨上げは二人一組となり、箸を使って足から順に骨を拾います。

骨上げの順番は喪主からとなり、以降は故人との血縁関係が深い順になります。

 

火葬が終わったら会場に戻り、精進落としを行い、お世話になった方へ食事やお酒を振る舞います。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket