お通夜の受付に関するマナーは意外に多い!3つの立場から総まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.  お通夜の受付を頼む場合の悩み事はこうしましょう

出典元:https://www.ac-illust.com

 

お通夜の受付を頼む際に、どうしても気になることがあります。

断られたらどうしようかとか、引き受けてもらった際の謝礼はどうしたらよいかなどです。

 

3-1.断られた時にぎくしゃくしないためには?

お通夜の受付を頼む際は、それなりに信頼できる人にお願いすることになります。

頼まれた方も、よほどの理由がない限りは断らないものです。

 

しかし、相手にも様々な事情がありますから断られることがないとも限りません。

頼む側がその人に断られると困るような場合では、「どうしてもお願いできないか」などと交渉事になります。

そうなると、後々しこりやわだかまりのような気持が残ってしまいがちです。

別にお通夜の受付を頼むことができる人がいる場合は、断られても余裕をもって受け止めることができます。

 

そこで予め受付を頼む人のリストを優先順位順に作成しておくようにすると良いでしょう。

 

3-2.受付を頼める人がいない場合の解決法は?

実際には、様々な事情や環境から受付をお願いすることができる人がいない場合もあります。

その場合は「受付代行」というサービスを利用すると良いでしょう。

 

受付代行を依頼すると費用が発生しますが、親族や近所などの人に依頼する煩わしさがなくビジネスライクに割り切って任せることができます。

受付代行のサービスを全国チェーンで展開している業者もありますが、自分で一から調べて依頼するのは面倒です。

お葬式担当の葬儀業者に受付代行を依頼するか、相談・紹介してもらうなどして依頼するのがより安全で効率的です。

 

3-3. 受付をしてもらったら謝礼はどうする?

お通夜の受付はなかなか神経を使います。

そうした大変な役割を担ってくれた人へはお礼の気持ちを込めて謝礼を渡した方が良いでしょう。

お礼の気持ちなので、お金でなくとも品物や商品券でも構いません。

 

謝礼の相場としては3,000円から5,000円程度が一般的です。

白封筒に「御礼」と表書きして渡せばよいです。

 

ただし、地域によって受付を担当するのが順番に決まっているようなケースもあります。

そういう場合は、受付をすることは当然のこととされていますので謝礼などは渡さないのが一般的です。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket