平野区瓜破斎場の全情報!ランチや精進落としのできるお店もご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.瓜破斎場の式場の利用法は?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

次は、瓜破斎場の式場の利用法を見てみましょう。

料金のほか、通夜ぶるまい・宿泊・初七日法要・精進落としについても詳しくお伝えいたします。

 

3.1 家族葬での利用は可能?

瓜破斎場は、余裕を持たせて椅子を置くなら60~70名くらいまでとなり、家族葬に向いている式場です。

15名くらいまでなら親族控室(和室)で葬儀を行うこともできます。

 

また、お通夜を行わない一日葬や、儀式を行わない直葬、100名くらいの一般葬にも対応しています。

式場の前にテントを張り、席を増やすことも可能です。

一日一組限定の式場ですので、ゆっくり落ち着いてお見送りすることができます。

 

3.2 式場の料金や利用法は?

瓜破斎場の式場は、大阪市民と八尾市民のみ利用可能です。

故人または火葬許可申請人が、大阪市・八尾市に住民票を持っている人を市民と呼んでいます。

式場料金は、昼間1回12,000円、夜間1回24,000円です。

 

昼間とは9時~17時までのことで、葬儀・告別式に利用する場合です。

夜間とは17時~翌朝9時までで、お通夜での利用を意味しています。

また、祭壇によっては、前日の16時より前から設営を始めることがありますが、その場合は昼間の料金12,000円が余分にかかります。

つまり、お通夜+葬儀・告別式では36,000円、16時より前の祭壇設営+お通夜+葬儀・告別式では48,000円となります。

 

3.3 控室の利用法は?宿泊はできる?

式場を利用する場合、親族控室、僧侶控室の料金は含まれています。

飲食や宿泊が可能で、簡易なシステムキッチンがあります。

布団はレンタルとなり、シャワーはありません。

車で4分のところに「松竹温泉」という銭湯があるのでこちらを利用するのもよいでしょう(一般的な銭湯です)。

 

3.4 通夜ぶるまい・初七日法要・精進落としは可能?

通夜ぶるまいは親族控室で行うことが可能ですので、葬儀社に仕出し料理などを依頼してください。

初七日法要は葬儀の式中に行う「式中初七日法要」であれば可能ですが、火葬が終わってから行う「戻り初七日法要」はできません。

また、精進落としも瓜破斎場ではできませんので、火葬中または火葬後に料理屋で行うことになります

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket