葬儀での数珠の選び方/正しい葬儀のマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この通夜では前記ご紹介したとおり、訃報を聞き駆けつけるというかたも多いため時間の余裕が無ければ平服で数珠なしでも許されます。

また、参列は通夜・葬儀必ず両方でなければならないというものではありません。
親戚であっても通夜は距離的に遠く行けなく葬儀のみ参列という場合もあります。

仕事関係、近隣の方など通夜だけ・葬儀だけの方も多いです。
そして、どうしても通夜・葬儀共に参列できないときは弔電を送り香典を書留などで送ることになります。

会場では係の方のご指示がありますが祭壇に近い側が親族。
それから親戚・友人・仕事関係・近隣の方が後ろに着席されます早く来たからと言って近しいご親戚以外の方が最前列には着席しないようにしなければなりません。

司会者の挨拶が行われてその後、僧侶の読経から始まります。
30分あまりの読経の間に司会者より「手をお合わせください」「おときください」など指示がある場合があります。
そのときは、手にしている数珠を持ち合掌しましょう。
この合掌の方法・念じ方などは、それぞれの宗派にそったもので大丈夫です。
その後、焼香に移ります。
席から立ち、焼香する場までは左手に数珠を持ち焼香台に向かいます。

式場にもよりますが焼香台に向かい右手に近親者が座っていることが多いので軽くご遺族に一礼します。
そして、焼香台の前について軽く祭壇・故人に一礼し、左手に数珠右手で抹香を右手で一つまみつかんで額に軽く近づけるこれを2回。そして両手に数珠をかけて合掌します。
多くは、ご遺族がお通夜に来てくれた方に「通夜振舞い」を用意されています。
これはお通夜のあと参列者に感謝の意味を込めてご遺族が参列者に飲食を振る舞うことです。時間の余裕があれば参加されてご遺族と故人を偲ぶお話をしたり,ご挨拶をする場となります。

4-2.葬儀について

出典元:http://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_3165.html

そして、通夜の次に行われるのがこの葬儀(本葬)です。
ご親戚や近しい間柄の方は必ず葬儀には参列されると思います。

参列のから出棺までをご説明しますと、

この、葬儀は友引を避けて日程が通夜後翌日や一両日に行われています。
昔は、自宅で葬儀をされる場合が多かったですが最近はセレモニーホールなど専門の式場を借りて行われる場合が多いです。

葬儀もおおよそ通夜と同じ順序で始まります。
僧侶入場から読経が始まり、焼香と続きます。
ただ、おおむね通夜より読経が長い場合が多いです。

曹洞宗などの禅宗では僧侶が死者を成仏する御仏の世に導く引導が渡されます。
通夜より焼香の回数が多い時もありますが、だいたい2回の宗派が多いですがやはりこのときも司会者より「合掌」などの指示があると思います。

その後、司会者より弔電の奉読・喪主よりの挨拶があります。

式場の方が目立たず供花よりお花をを抜きお盆に並べて、故人のとのお別れに棺のふたを開け故人の周りにそれぞれ一本ずつ棺の中に入れ献花をします。
静かに献花し数珠を持ち合掌しお別れをしてその後出棺となります。

これが、通夜と葬儀一連の大きな流れとなります。

4-3.葬儀に関しての服装のマナー

家族喪服イメージ

通夜と違いある程度時間の余裕があり行われるので身支度は必ず礼服です。

喪服・バック・靴下・ストッキングもすべて黒で着衣を整えて伺います、数珠もお持ちになり数珠袋などに入れて式場に入られると良いと思います。

ご注意願いたいのは細かいようですが、ベルト・バック・コートの材質です。
エナメル・革製品は着用しても問題ないのですがワニ皮など生き物(殺生)を連想させるものは通夜・葬儀参列には向きません。
目立つ・金・銀など光沢のあるバックルなども避けましょう。

また子供さんが参列する場合の服装のマナーは、小学生から高校生までは制服が礼装になります。
しかし、中には小学生以下や大学生また中高校生でも制服の無い学校もあるでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket