葬儀での数珠の選び方/正しい葬儀のマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

学生さんの参列時の服装マナーとしては黒があればベストですが、なくともインナーは白いブラウス・シャツ。
上衣は黒・濃紺・グレーなど控えめで地味な色味を選んであげてください。

子供さんの数珠も売っておりあるならご持参されるのがベストですが必須というものではありません。

4-4.香典・お斎・供花についてのマナー

香典イメージ

「香典」いくら包めばいいのだろう?お悩みの方も多いと思います。
故人とご自分の立場からどのくらいなの?そんな疑問についてまとめました。

以下にあげた香典の金額はあくまで目安です。
香典は絶対これというものではなく親戚でもほとんどつきあいが無かったりなどという場合もありますのでご参考までにとお考えください

両親(義理も含む)・・・ 5万~10万
兄弟・姉妹・・・・・・・3万~5万
祖父母・・・・・・・・・2万~5万
その他親族・・・・・・・1万~3万
友人・・・・・・・・・・1万~3万
仕事関係・近隣・・・・・5千~1万

上記にあげた金額でも故人との間柄では多い・少ないなどお悩みは有ると思います。

の場合親族間や親しい友人同士などで金額を決める際に1番確実なのは親戚など古老にお尋ねするか同じ立場、たとえば従兄弟同士や甥姪同士または友人などと相談することです。

私事で大変恐縮ですが父が存命の時は、すべて父が記憶し管理しておりました。

数年前に従兄弟の誰それが亡くなったときはいくら包んだとか、うちの親が亡くなったとき香典はいくら貰ったとかなぜか全部覚えており、親戚で誰かが亡くなるとすぐ親戚一同から次々と連絡がきて父と相談しており、分家だから本家より多くださないなど皆で相談して金額を決めたものでした。
基本的には親戚だと貰った金額を返すというのがルールだと良く言っておりました。

画像:http://hannnawin.com/968.html

これは一個人の家の話だけではなく、我が家は禅宗・曹洞宗ですが僧侶が父の幼なじみで親しくしていただいており、この僧侶にも香典の話を伺うとだいたいこのもらった金額を返すという話が多いと言われていました。
是非ご参考になさってください。

しかし、このような親戚が身近にいない方の方が多いでしょう。
その場合参考にする一つの方法が香典帳です。

香典帳とは何?と聞いたことが無い方も多いでしょうね。

地域によっては過去帳(先祖より亡くなられた方の記録)などにどの親族が亡くなったときいくら香典を包んだかを記録しているものです。
このようなものや一般の相場など考慮されてして金額を決められると思いますが、ご注意していただきたいのはご遺族から「お斎」についてくださいと頼まれたときです。

「お斎」とは葬儀のあとに供される飲食の振る舞いのことです。
一般に一人お膳がつくとその分を香典にプラスして包むのがマナーです。
わざわざ「お斎料」などと別に包む必要はありません。
親戚なら香典プラス1万位、その他の間柄でも5千円が目安でしょうか。

また、近しい親戚や仕事上で長年関わりが合った、親しくしていたご友人なら供花される場合もあるでしょう。

供花なさる場合は上記香典と「お斎」以外での出費となります、供花されるのであれば連絡が来た時点でご遺族に供花していいかこの点をしっかり確認しましょう。

大きなセレモニーホールなどでは事前に直接そのセレモニーホールに連絡すると間柄や予算に応じて供花の相談とその設置もお任せすることができます。
ご自宅で行われる場合は「日比谷花壇」「花キューピッド」などに電話やネットで相談すると設置まで供花の手配をしていただけると思います。

4-5.香典袋・袱紗について

118442-300x306

香典袋を購入しようと思って店舗へ行くと様々なタイプの香典袋があります。
また、「袱紗」について色によっても用いられる場が違うことをご存じでしたか?

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket