小さなお葬式で葬儀/葬式を行う時の費用・料金プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

・浄土真宗(西)
・浄土真宗(東)
・浄土宗
・天台宗
・真言宗
・臨済宗
・曹洞宗
・日蓮宗

6-2.「小さなお葬式」のお布施金額

プランによって金額が異なります。

1.「小さな火葬式」・・・ 55,000円
2.「小さな一日葬」・・・85,000円
3.「小さな家族葬」・・・ 160,000円
4.「100名までのお葬式」・・・160,000円

6-3.「小さなお葬式」のお勤め内容

宗派や地域によって内容や読経時間等が異なりますが、一般的な内容は以下の通りとなります。

通夜式読経(「小さな家族葬」、「100名までのお葬式」)

通夜で僧侶が祭壇の前に座って読経をし、その間に参列者が焼香をしていきます。
この際、僧侶への通夜振る舞い(お食事)は不要です。
→通常読経時間:20~30分程度

告別式読経(「小さな一日葬」、「小さな家族葬」、「100名までのお葬式」)
僧侶が祭壇の前に座って読経をし、その間に参列者が焼香をしていきます。
そして、告別式の読経終了後、引き続いて初七日法要の読経があります。
→通常読経時間:告別式:40~60分程度

式中初七日読経(「小さな一日葬」、「小さな家族葬」、「100名までのお葬式」)
式中初七日読経は本来、お亡くなりになった日から7日後に行う儀式でした。
しかし現代では告別式後に行うことが一般的になっています。
→通常読経時間:10~20分程度

炉前読経(全てのプラン)
火葬場で火葬を行う前に、お棺の前で僧侶に読経をして頂きますが、地域により、火葬場へ行く前に唱える「出棺経」となる場合もあります。
お布施については、炉前読経終了後に、僧侶に直接渡すことになります。この際、僧侶の精進落とし(お食事)は不要です。
→通常読経時間:5分程度

戒名授与(全てのプラン)
戒名とは、亡くなった方が仏門に入った証として授けられる名前のことを指します。
(浄土真宗では法名、日蓮宗では法号)
戒名はお葬式の前に決めて、お葬式の際は白木位牌に戒名を記し、一般的な信士・信女・釋・釋尼のいずれかが授与されます。

葬儀の前に僧侶が故人様のこと(お人柄、ご職業、趣味など)を聞いて下さるため、故人様のお名前の一部や、入れてほしい字などあればお伝えして下さい。

7.「小さなお葬式」のお葬式後のサービスについて

大切な方がお亡くなりになられると、どうしても葬儀の準備でバタバタしてしまいますが、実は葬儀後にもたくさんやることがあります。

7-1.四十九日法要の寺院手配(45,000円)

引用元:http://www.osohshiki.jp/terakuru/houji/houyou49/

引用元:http://www.osohshiki.jp/terakuru/houji/houyou49/

まず一つ目が「四十九日法要」。

「四十九日法要」はお葬式の準備をしている間に並行して準備を行わなければなりません。

小さなお葬式には「四十九日法要のお布施」のプランもあり、総額で45,000円とこちらも非常に良心的な価格となっています。
またお葬式と合わせて、四十九日法要の寺院手配も依頼すれば、四十九日法要のお布施が3,000円割引となるので、手間も省け、お得な料金で四十九日法要が行うことができます。

プランの内容は以下の通りとなります。

読経・法話(仏前・墓前)

僧侶に仏前、もしくは墓前で読経(20分~30分程度)と法話(5分~10分程度)をしていただきます。
この時、僧侶のお斎(お食事)は不要。お布施は法事・法要終了後に、僧侶に直接渡すことになります。

位牌開眼(仏前)
※本位牌を購入した場合

位牌開眼は、魂を白木位牌から本位牌に移す儀式で、通常、四十九日法要の際に行います。
魂を抜かれた仮位牌はお引き取りし、後日お焚き上げをします。

仏壇開眼(仏前)
※仏壇を購入した場合

仏壇開眼は、新しく購入した仏壇に魂を入れる為の法要です。
仏前で僧侶が5分~10分程度の読経を行います。その後、全員で焼香します。

墓石開眼(墓前)
※お墓をを購入した場合

新しく建てたお墓に魂を入れる為に法要を行います。
墓前で僧侶に5分~10分程度のお経をあげていただきます。

納骨供養(墓前)
納骨供養とは、納骨後もしくは納骨前に僧侶にお経をあげていただくことです。
一般的に石材店の人間が納骨所の開閉作業を執り行いますので、事前に墓地管理者や石材店に連絡をしておくことになります。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket