南多摩斎場で葬儀/葬式を行う時の費用・料金プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

公共火葬場の「南多摩斎場」は安価で葬儀を行いたい方におすすめの葬儀場です。

特に「南多摩斎場」は、八王子市・町田市・多摩市・稲城市・日野市にお住いの方は無料で使用できる施設もあります。

もちろん、このエリア以外にお住いの方も、公共火葬場ということもあり民間企業が運営する式場より安く葬儀を行うことができるので、是非チェックしてみて下さい。

1.南多摩斎場について

出典元:http://www.sougi-sakura.com/area/hall_minamitama.html

出典元:http://www.sougi-sakura.com/area/hall_minamitama.html

南多摩斎場は東京都町田市にある葬儀場ですが、一般的な葬儀場とは異なり、八王子市・町田市・多摩市・稲城市・日野市の5市(別名「南多摩斎場組合」)で組織された公共火葬場となっています。

故人様が、八王子市・町田市・多摩市・稲城市・日野市以外の方でも利用することはできますが、南多摩斎場組合の割引が適用されず、一定の時間利用できないなど制限が設けられます。

施設内には、火葬炉が12基あり、通夜から火葬まで一箇所で全ての式を終えることができる総合斎場となっています。八王子市・町田市・多摩市・稲城市・日野市に故人様がお住いの場合は、火葬料金は無料で利用することができます。

また大小3タイプの式場があるため、こじんまりとした「家族葬」から親族、そして参列者をお呼びして行う大多数のお葬式まで、希望する規模のお葬式を行うことができます。

補足1:組織市住民とは

亡くなられた方が、八王子・町田・多摩・稲城・日野の各市に住民登録があった場合、組織市の住民と認定されます。ただし、死胎は父又は母の住民登録地、改葬は亡くなった方又は申請者の住民登録地、身体の一部はご本人の住民登録地となります。

補足2:組織住民以外の場合はどうなるのか?

火葬室については、午前9時30分から午後1時30分の火葬執行時間帯については利用することができます。また、その他の時間帯についても各時間帯1件しか受け付けていません。ただし、火葬室使用日前日の午前8時30分以降の予約については使用可能となります。

施設情報

出典元:http://minamitama-saijyo.jp/access.html

出典元:http://minamitama-saijyo.jp/access.html

・住所

東京都町田市上小山田町2147

・電話番号

042-797-7641

・アクセス

京王相模原線「南大沢駅」からタクシーで5分
JR横浜線「相模原駅」からタクシーで15分

・休業日

1月1日、2日、3日

友引日

臨時休業日年1回

・ホームページ

http://minamitama-saijyo.jp/index.html

2.南多摩斎場が人気の理由

出典元:http://matome.naver.jp/odai/2139553271986210001/2139762703903675703

出典元:http://matome.naver.jp/odai/2139553271986210001/2139762703903675703

南多摩斎場が人気の理由は以下の2点となります。

理由1:組織市住民の場合は非常に料金がお得

出典元:https://www.verplan-flower.jp/memorial-flowers/

出典元:https://www.verplan-flower.jp/memorial-flowers/

先ほどご紹介致しましたが、組織市住民の場合は火葬料が無料となり、式場においても、各式場使用量半額(具体的な料金については下記に記載しているのでご確認下さい)となります。

また、待合室も無料、霊安室においては、1日目は無料、2日目以降からは1日3,000円かかりますが、それでも一般料金よりはお安くなります。

理由2:お通夜から火葬まで一箇所で行うことができる総合斎場

出典元:http://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0010/

出典元:http://www.hibiyakadan.com/lifestyle/z_0010/

こちらも冒頭でご説明した通り、南多摩斎場がは、葬儀場と火葬場が併設されているため、お通夜からご葬儀(お葬式)火葬までを1つの場所で行うことができます。

そのため、移動する時間を短縮することができ、火葬場までの霊柩車・バス等の費用を削減できるといったメリットがあります。

3.南多摩斎場の施設内容について

出典元:http://minamitama-saijyo.jp/guide.html

出典元:http://minamitama-saijyo.jp/guide.html

南多摩斎場の各施設についてご紹介致します。

3-1.火葬室

出典元:http://minamitama-saijyo.jp/charge.html

出典元:http://minamitama-saijyo.jp/charge.html

火葬炉(前室付台車方式※再燃焼炉)は12基あり、火葬所要時間は約1時間20分となります。
※燃料:灯油 集塵装置:電気集塵機

収骨時間については約15分となります。

火葬時間帯について

火葬時間、また受け入れ件数、内容についてご紹介致します。

組織市住民以外の方は、午前9時30分から午後1時30分の受入れ時間枠については、使用できず、その他の時間帯は各1件となります。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket