焼香の意味を総まとめ!3つのやり方と7宗派の焼香作法を詳しく解説

お通夜や葬儀では焼香をする機会があります。

周りの人の見よう見まねで焼香をすることはありませんか?

 

焼香には深い意味と、宗派により様々な作法があります。

焼香の持つ意味を踏まえて、マナーに沿ってスマートに焼香ができるようになりたいものです。

 

そのため焼香とは何かから、立礼焼香・座礼焼香・回し焼香の3種類の焼香のやり方について説明します。

そして代表的な7つの宗派による焼香の作法や、そこに込められている意味についても説明します。

 

あわせて焼香での大切なマナーと、焼香の材料について説明します。

これで焼香に関してはカンペキになります。

 

— この記事の目次 —

1. 焼香の意味とは何か?

2. 焼香のやり方3種類とその意味

3. 7宗派の焼香のやり方と意味

4. 焼香の順番にも意味がある!5種類の焼香について解説

5. 必見!焼香のマナー3つ

6. 焼香の材料と込められている意外な意味とは

7. 他の宗教には焼香の意味と同じものはあるの?

8. まとめ

続きを読む

忌明けまでの7つの法要の詳細と忌明け前後にやるべきこと総チェック

忌明けに四十九日の法要をするということは、多くの人が知っています。

そして忌明けをもって喪中から通常の生活に戻ると理解しています。

しかし忌明けってそれだけなのでしょうか?

 

人が亡くなるとお通夜、火葬、葬儀、告別式、埋葬とあわただしく儀式をこなしていかねばなりません。

その後忌明けまでの間に忌日の法要があるといいますが、これはどういう法要なのでしょうか?

そもそも四十九日の法要とはどういう法要なのでしょうか?

わかっているようで、少し曖昧になりがちです。

 

そこで忌明けについて本来の意味から説明します。

次いで忌明けとなる四十九日の法要までを詳細に説明します。

 

さらに忌明けまでにやるべきこと、忌明けにやるべきこと、忌明け後にやるべきことの3つに分けて夫々詳しくチェックします。

最後に忌明けにまつわる3つの言い伝えの真偽を解き明かしますので、これは必見です!

 

— この記事の目次 —

1. 忌明けの本当の意味とは

2. 忌明けまでの6つの忌日法要とは何か?

3. 忌明けの法要を総まとめ

4. 忌明けまでに必要な位牌についての大切なこと3点

5. 忌明けに必要なこと3点をチェック!

6. 忌明け後には何をする?

7. 忌明けに関する3つの気になる項目をチェック!

8. まとめ

続きを読む

葬式における焼香のやり方・作法をご紹介!宗派別マナー、順番など

移動しずらい仏式のお葬式では、読経の後で焼香をします。正しい焼香のやり方はご存知でしょうか。

お葬式に参列する機会はそれほど多くはありませんので、正確に知っているという方は多くないのではないでしょうか。

 

「前の参列者の人と同じようにやればいいや」と思っていても、自分が一番手になることもあるかもしれません。

そうなった時に、やり方を知っていないと困ってしまいますよね。

この記事では、焼香の意味や由来、知っておくべき作法、宗派別の違いや焼香の順番などについてご説明します。

 

これを読めば、焼香についての幅広い知識が身に付き、お葬式で正しい焼香を行うことができるようになります。

マナーを守って、心を込めて故人を供養しましょう。

この記事を読んで焼香のやり方について身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式における焼香とは

2.葬式における焼香の作法をご紹介

3.焼香には、3つのスタイルがある

4.焼香を行う際の正しい順番とは?

5.焼香をする際の数珠の使い方

6.焼香について知っておくべきポイント3つ

7.葬式で焼香のみで帰っても大丈夫?気になる疑問を解説!

8.まとめ

続きを読む

【葬式で使う数珠の基礎知識】選び方、使い方、宗派による違いとは?

日本のお葬式の多くは仏式で行われます。仏式のお葬式では、数珠を持って参列することとされています。

しかし、自分用のものを持っていないという方もいるでしょう。

 

そもそも、本当に数珠は必要なのか?という疑問を含めて、お葬式に参列する際のマナーとして、数珠についての知識が曖昧だという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、数珠についての基礎知識として、数珠の意味や宗派による違い、選び方や使い方、お手入れと保管方法などについて幅広くご説明します。

これを読めば、お葬式で使う数珠について、自分が注意するべきことがわかるようになるでしょう。

 

年齢を重ねるごとに、お葬式に参列する機会は増えていきます。

社会人になったら早めに自分用の数珠を揃えておきたいものですね。

いざというときに慌てずに故人をお見送りするためにも、数珠についての知識を身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式で使う数珠についての基礎知識

2.数珠の選び方をご紹介

3.仏教の宗派による数珠の違いとは?

4.知っておきたい!宗教別数珠の持ち方・使い方

5.数珠についての気になる疑問3つ

6.数珠についての知っておきたい注意点3つ

7.葬式の数珠 お手入れ方法と保管の仕方

8.まとめ

続きを読む

一年祭とは?服装、玉串奉奠、不祝儀袋の書き方など神式の弔事マナー

葬儀が終わったら、次は霊祭、式年祭と行事が続きます。

日本では仏式がほとんどですが、神式のマナーについてはご存知でしょうか。

 

一年祭(いちねんさい)とは、仏式でいう一周忌にあたる大切な儀式です。

いざ参列することになったときに、神式のマナーについて知らないと困ってしまいますよね。

 

この記事では、一年祭の意味と、服装マナーや、玉串奉奠のやり方、玉串料などについて、幅広くご説明します。

これを読めば、いざ参列することになった場合にも、マナーを守って丁寧に対応することができるようになるでしょう。

 

故人が亡くなってから1年という年月は、まだご遺族にとっては短く感じるものです。

失礼のないようにマナーを守って、故人を偲び、祈りを捧げましょう。

 

この記事を読んで一年祭についての知識を身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.一年祭の意味

2.一年祭に招かれたときのポイント3つ

3.一年祭に招かれたときの当日のマナー4つ

4.一年祭のお供え物とは

5.一年祭の服装マナー

6.一年祭の神職への御礼

7.玉串奉奠の仕方

8.まとめ

続きを読む

法要がよくわかる!当日の流れ、準備すること、参列者マナー

仏事における法要とは、故人を供養するために行う大切な儀式です。

四十九日法要や一周忌など、聞いたことはあっても、具体的にいつのことなのか、当日は何をするのかなど、知らないことも多いのではないでしょうか。

 

年齢を重ねると、法要を主催する側になることも、招かれる側になることもあります。

いざという時に、何をしたらいいのか、何に気をつけたらいいのかわからないと困ってしまいますよね。

 

この記事では、法要の意味やスケジュール、当日の流れ、当日までに準備することや、参列者のマナーなどについて網羅してご説明します。

これを読めば、法要についての基本的な知識が身に付き、主催する側になっても参列する側になっても、やるべきことがわかるようになるでしょう。

 

マナーを守って、故人を偲び、しっかりと供養を行いましょう。

この記事を読んで法要についての必要な知識を身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.法要とは

2.法要当日の基本的な流れ

3.主催者が行う法要の事前準備4つ

4.お寺へ用意すべき謝礼は3つ!

5.法要に招かれたときに気をつけるポイント

6.恥をかかない!法要の服装マナー

7.法要のお礼状の書き方

8.まとめ

続きを読む

親族葬とは?流れと呼ぶ範囲や費用・マナーなど親族葬を総まとめ

お葬式にも様々な形態が表れてきています。

最近は「親族葬」という言葉を耳にします。

親族葬・・・?家族葬とは違うお葬式なのでしょうか?

違うとしたら親族葬と家族葬はどこが違うのでしょうか?

 

そこで親族葬にまつわる疑問や心配を一気に解消するべく親族葬の全てを明らかにします。

親族葬の具体的な流れや、どこまでの範囲の人を呼ぶべきかについても説明します。

 

また親族葬の費用目安や、想像以上に手間や費用がかかってしまわないように親族葬の注意点についても説明します。

親族葬は、今後はお葬式の一つの形態として定着するかもしれません。

しっかり親族葬のポイントを押さえておきましょう。

 

— この記事の目次 —

1. 親族葬とはどういうお葬式なの?

2. 親族葬で呼ぶ範囲はここまで

3. 親族葬の流れと確認ポイント6点をチェック

4. 親族葬に呼ばなかった人への対応の3パターン

5. 親族葬の費用目安はどのくらいになるの?

6. 親族葬のマナー3点をチェックしておきましょう

7. 親族葬や家族葬の報告を聞いたら何をする?

8. まとめ

続きを読む

法事は神道にもある?流れや香典、お墓参りなど基本的なことをご紹介!

日本は仏教徒が多いので、一般的に「法事」というと仏教のやり方を思い浮かべますね。

しかし、日本では信仰の自由が認められていますので、当然ですが、仏教以外の宗教を信仰している人も大勢います。

 

人が亡くなって一定期間が経過すると行われる法事ですが、神道ではどのようにするかご存知ですか?

仏教の「法事」に当たるものは、神道では「霊祭」といいます。

ここでは、神道の霊祭が何日ごと、何年ごとにどのように行われるのか、また、霊祭に出席するときの服装やマナー、香典などはどうなっているのか、基本的なことをご紹介いたします。

 

仏教の法事と神道の霊祭はどのように違うのかも少しだけ触れていますので、今後の参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.神道の法事(霊祭)とはどういうもの?

2.神道の法事(霊祭)の流れが知りたい!

3.神道の法事(霊祭)ではどういうマナーがあるの?

4.神道の法事(霊祭)に出席するときの香典について知りたい!

5.神道も仏教みたいに位牌や仏壇を準備するのかな?

6.神道のお墓参りはいつ行くの?

7.まとめ

続きを読む

家族葬に香典は要るの?断り方や相場・マナーなど5項目を総まとめ

家族葬で声をかけられた場合、一番悩ましい問題は香典をどうするかだと言っても過言ではありません。

それは家族葬では香典は不要だという意見と、例え家族葬でも香典は必要だという異なった意見があるからです。

 

家族葬の場合は、お互い身内なので恥ずかしい思いをしたくはありません。

家族葬の香典は一体どうしたら良いのでしょうか。

 

そこで、家族葬で香典が不要だという理由と必要だという理由を整理して、具体的にはどう判断するかについて説明します。

そして家族葬で香典を包む場合の金額の目安も紹介します。

 

さらに家族葬で香典を辞退する場合の具体的な方法や、香典の代わりに何かをおくる場合の注意点なども説明します。

そして最後に家族葬で香典をいただいた場合のお返しについても説明を加えています。

 

以上から、家族葬で悩ましい香典の問題はスッキリさせることができます。

 

— この記事の目次 —

1. そもそも家族葬とはどういうお葬式なの?

2. 香典についておさらいしましょう

3. 家族葬に香典は要るか要らないか

4. 家族葬で香典を断るにはどうしたら良いか?

5. 家族葬に香典を包む場合の相場とは

6. 家族葬で香典の代わりに弔意を表すにはどうするか?

7. 家族葬に香典をいただいた場合の香典返しはどうするか?

8. まとめ

続きを読む

家族葬の流れを詳しくみて疑問を解消!3つの長所と3つの短所も解説

最近注目されているのが家族葬というお葬式の形態です。

小規模なので精神的な負担も軽く、費用的にもメリットが感じられることから人気が出ています。

 

しかし家族葬の流れをしっかり理解・納得しておかないと、とんだトラブルの元にもなりかねません。

そもそも家族葬という名称から、人により葬儀の内容について受け止め方が違ってしまう場合もあるのです。

 

そこで家族葬の流れを整理して詳しく説明します。

その家族葬の流れから、家族葬のもつメリットとデメリットについて3つのポイントで確認します。

これで家族葬についてしっかりと理解を深めることができます。

せっかく家族葬をしたのに一般のお葬式より費用がかかってしまったというようなことを未然に防げます。

 

— この記事の目次 —

1. 家族葬について再確認しましょう

2. 家族葬の流れ:葬儀の準備

3. 家族葬の流れ:お葬式の1日目

4. 家族葬の流れ:お葬式の2日目

5. 家族葬の流れ:葬儀の後

6. 家族葬のメリットとデメリットを確認しましょう

7. 家族葬の3つのポイントを再確認しましょう

8. まとめ

続きを読む