二七日とは?読み方や意味、お布施や供物など遺族が知るべき全情報!

法要(法事)にはさまざまなものがありますが、言葉遣いや読み方が難しいうえに意味もよく分からない、という方が多いのではないでしょうか。

そんな法要の一つに「二七日」があります。これは「ふたなのか」と読み、死後四十九日までの間に行われる、計7回の法要(中陰の七仏事)に含まれるものです。

 

この記事では、二七日の意味や執り行い方、お布施の金額などについて詳しくお伝えします。

また、これに関連して初七日や四十九日についても解説いたします。

 

— この記事の目次 —

1.二七日の意味や流れは?

2.二七日の準備はどうする?

3.二七日法要での僧侶への対応は?

4.浄土真宗での二七日の意味は?

5.初七日法要の流れや作法は?

6.四十九日の間はどう過ごす?

7.四十九日法要の流れや作法は?

8.まとめ

続きを読む

大阪市北斎場で葬儀や火葬をするには?アクセスや食事などの全情報!

大阪市には、北・瓜破(うりわり)・小林・鶴見・佃(つくだ)の5つの市営火葬場があります。

これらの火葬場には式場が併設されており、市営のために料金が安く、式場から火葬場まで移動する手間や時間がかからないのがメリットです。

 

中でも大阪市北斎場は、大・中・小の式場を使えるのが特徴で、一般葬から規模の小さい家族葬まで対応できます。

この記事では、大阪市北斎場の連絡先やアクセス、料金などの基本情報や、近隣で精進落としのできる料理屋さんなどをご案内いたします。

 

— この記事の目次 —

1.大阪市北斎場はどんな斎場?

2.大阪市北斎場のアクセスは?

3.大阪市北斎場にご遺体を安置するには?

4.大阪市北斎場の式場の利用法は?

5.大阪市北斎場の火葬場の利用法は?

6.大阪市北斎場に供花を送るには?

7.大阪市北斎場で供花を飾るときの注意点は?

8.精進落としのできる飲食店は?

9.周辺の宿泊・温泉施設は?

10.大阪市で200名以上の葬儀を行う場合は?

11.まとめ

続きを読む

35日法要は忌明け法要になるのか?49日法要とはここが違う!

35日法要が一躍注目を浴びたのは、有名なお相撲さんのお父さんの35日法要と納骨式があった時でした。

「35日法要?49日法要じゃなくて?」「35日法要って何?」

35日法要がネットの検索ワードの急上昇ワードにもなりました。

 

その後も35日法要に関しては、どうして35日なの?49日法要との違いは何?どんな法要をする?香典は要るの?などと悩む人が後を絶ちません。

 

そこで35日法要について正確な情報を総まとめしました。

35日法要に関する間違った情報もまとめて説明しますので要チェックです!

 

— この記事の目次 —

1. そもそも35日法要とは何か?

2. 35日法要や49日法要が7日の倍数である理由とは?

3. 35日法要と49日法要の違いとは?

4. 35日法要って具体的にどんなことをするの?

5. 35日法要で気を付けるマナーとは?

6. 35日法要の後にも法要が必要って本当?

7. 35日法要が終われば喪はあける?

8. まとめ

続きを読む

お葬式の費用はどれくらい?家族葬の基本と費用をお教えします!

お葬式をするとき、頭を悩ませるのが費用の問題です。

 

お葬式と一言でいっても、いろいろなタイプがあります。

昨今増えてきているのは「家族葬」というものなのですが、どれくらいの費用がかかるかご存知ですか?

ここでは、お葬式の費用の相場の他に、昨今増えてきている家族葬の基本的な流れや、家族葬にかかる費用などについてご説明します。

 

家族葬を選ぶ方が増える一方で、トラブルも増えているという話もあります。

どのようなトラブルがどのようにして起こるのかにも触れていますので、今後、家族葬を考えている方の参考になれば幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式にはどういうタイプがあるのか?

2.葬式の費用はどれくらい?

3.葬式の費用、家族葬ならいくらになるかな?

4.家族葬の基本が知りたい!

5.家族葬はトラブル続出という噂は本当か?

6.葬式が家族葬の場合香典はどうするのか?

7.まとめ

続きを読む

浄土宗のお焼香の作法、回数や意味は?葬儀・しきたりについても解説

浄土宗は浄土真宗本願寺派に次いで、信徒数600万人を超える規模を持つ仏教の宗派です。

それだけの数の方が浄土宗の寺院を菩提寺に持っているということになりますね。

しかし、浄土宗についてよく知らない方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では浄土宗のお焼香やお線香のマナーを解説、それに加えて浄土宗の葬儀やお供えなどの作法についてもお伝えします。

また、浄土宗の教えや歴史もざっくりとご紹介していきます。

葬儀の際のお焼香や法事、日々のお参りなどにご活用いただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.浄土宗とはどんな宗派?

2.浄土宗の葬儀の流れは?

3.基本的なお焼香のマナーは?

4.浄土宗のお焼香やお線香のマナーは?

5.浄土宗の数珠の持ち方は?

6.浄土宗の仏壇の飾り方やお供えの仕方は?

7.浄土宗と浄土真宗ってどう違う?

8.まとめ

続きを読む

野田市斎場の全情報!アクセス・連絡先・休場日・営業時間・料金は?

野田市斎場は火葬場と葬祭場が一体化した便利な斎場です。

葬祭場の料金が安く、火葬場併設で移動の手間や費用がかからないため、近隣の市町村からの利用者も多くなっています。

葬祭場を利用する場合には、数日待たされることも多いでしょう。

 

この記事ではそんな野田市斎場のアクセスや休場日・営業時間、料金などの情報をお伝えしていきます。

また、同じく野田市内にある、野田市関宿斎場についてもご案内いたします。

野田市での葬儀や火葬の際にお役立ていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.野田市斎場の基本情報は?

2.野田市斎場へのアクセスは?

3.野田市斎場で葬儀を行うには?

4.野田市斎場で火葬をするには?

5.火葬の手続きや流れは?

6.野田市斎場でペットの火葬を行うには?

7.野田市関宿斎場とは?

8.まとめ

続きを読む

焼香の意味を総まとめ!3つのやり方と7宗派の焼香作法を詳しく解説

お通夜や葬儀では焼香をする機会があります。

周りの人の見よう見まねで焼香をすることはありませんか?

 

焼香には深い意味と、宗派により様々な作法があります。

焼香の持つ意味を踏まえて、マナーに沿ってスマートに焼香ができるようになりたいものです。

 

そのため焼香とは何かから、立礼焼香・座礼焼香・回し焼香の3種類の焼香のやり方について説明します。

そして代表的な7つの宗派による焼香の作法や、そこに込められている意味についても説明します。

 

あわせて焼香での大切なマナーと、焼香の材料について説明します。

これで焼香に関してはカンペキになります。

 

— この記事の目次 —

1. 焼香の意味とは何か?

2. 焼香のやり方3種類とその意味

3. 7宗派の焼香のやり方と意味

4. 焼香の順番にも意味がある!5種類の焼香について解説

5. 必見!焼香のマナー3つ

6. 焼香の材料と込められている意外な意味とは

7. 他の宗教には焼香の意味と同じものはあるの?

8. まとめ

続きを読む

忌明けまでの7つの法要の詳細と忌明け前後にやるべきこと総チェック

忌明けに四十九日の法要をするということは、多くの人が知っています。

そして忌明けをもって喪中から通常の生活に戻ると理解しています。

しかし忌明けってそれだけなのでしょうか?

 

人が亡くなるとお通夜、火葬、葬儀、告別式、埋葬とあわただしく儀式をこなしていかねばなりません。

その後忌明けまでの間に忌日の法要があるといいますが、これはどういう法要なのでしょうか?

そもそも四十九日の法要とはどういう法要なのでしょうか?

わかっているようで、少し曖昧になりがちです。

 

そこで忌明けについて本来の意味から説明します。

次いで忌明けとなる四十九日の法要までを詳細に説明します。

 

さらに忌明けまでにやるべきこと、忌明けにやるべきこと、忌明け後にやるべきことの3つに分けて夫々詳しくチェックします。

最後に忌明けにまつわる3つの言い伝えの真偽を解き明かしますので、これは必見です!

 

— この記事の目次 —

1. 忌明けの本当の意味とは

2. 忌明けまでの6つの忌日法要とは何か?

3. 忌明けの法要を総まとめ

4. 忌明けまでに必要な位牌についての大切なこと3点

5. 忌明けに必要なこと3点をチェック!

6. 忌明け後には何をする?

7. 忌明けに関する3つの気になる項目をチェック!

8. まとめ

続きを読む

葬式における焼香のやり方・作法をご紹介!宗派別マナー、順番など

移動しずらい仏式のお葬式では、読経の後で焼香をします。正しい焼香のやり方はご存知でしょうか。

お葬式に参列する機会はそれほど多くはありませんので、正確に知っているという方は多くないのではないでしょうか。

 

「前の参列者の人と同じようにやればいいや」と思っていても、自分が一番手になることもあるかもしれません。

そうなった時に、やり方を知っていないと困ってしまいますよね。

この記事では、焼香の意味や由来、知っておくべき作法、宗派別の違いや焼香の順番などについてご説明します。

 

これを読めば、焼香についての幅広い知識が身に付き、お葬式で正しい焼香を行うことができるようになります。

マナーを守って、心を込めて故人を供養しましょう。

この記事を読んで焼香のやり方について身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式における焼香とは

2.葬式における焼香の作法をご紹介

3.焼香には、3つのスタイルがある

4.焼香を行う際の正しい順番とは?

5.焼香をする際の数珠の使い方

6.焼香について知っておくべきポイント3つ

7.葬式で焼香のみで帰っても大丈夫?気になる疑問を解説!

8.まとめ

続きを読む

【葬式で使う数珠の基礎知識】選び方、使い方、宗派による違いとは?

日本のお葬式の多くは仏式で行われます。仏式のお葬式では、数珠を持って参列することとされています。

しかし、自分用のものを持っていないという方もいるでしょう。

 

そもそも、本当に数珠は必要なのか?という疑問を含めて、お葬式に参列する際のマナーとして、数珠についての知識が曖昧だという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、数珠についての基礎知識として、数珠の意味や宗派による違い、選び方や使い方、お手入れと保管方法などについて幅広くご説明します。

これを読めば、お葬式で使う数珠について、自分が注意するべきことがわかるようになるでしょう。

 

年齢を重ねるごとに、お葬式に参列する機会は増えていきます。

社会人になったら早めに自分用の数珠を揃えておきたいものですね。

いざというときに慌てずに故人をお見送りするためにも、数珠についての知識を身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式で使う数珠についての基礎知識

2.数珠の選び方をご紹介

3.仏教の宗派による数珠の違いとは?

4.知っておきたい!宗教別数珠の持ち方・使い方

5.数珠についての気になる疑問3つ

6.数珠についての知っておきたい注意点3つ

7.葬式の数珠 お手入れ方法と保管の仕方

8.まとめ

続きを読む