葬儀の流れで困らないために。宗教別で押さえたいポイントとは?

日本の葬儀の90%は仏式だと言われています。

しかし、神道やキリスト教式の葬儀に出席する機会もゼロとはいえません。

 

最近では無宗教の葬儀や家族葬など、故人らしさを強調する葬儀も増えてきました。

さらに、高齢化や葬儀で残された遺族の負担になりたくないという気持ちから直葬を願う人も増えてきました。

このように葬儀にもさまざまな形式があります。

 

喪主となるとき、あるいは参列するときに、あらかじめその流れをつかんでおくことで、戸惑ったり、不安を持ったりすることなく粛々と冥福を祈ることができるのではないでしょうか。

ここでは、日本で行われている代表的な葬儀「仏式」だけでなく「神道式」「キリスト教式」「自由葬」の葬儀の流れをご紹介しています。

仏式以外の葬儀でもまごつかないように、参考にしてください。

 

— この記事の目次 —

1.通夜の流れ

2.仏式葬儀・告別式の流れ

3.神式葬場祭・告別式の流れ

4.キリスト教式葬儀・告別式の流れ<カトリック>

5.キリスト教式葬儀・告別式の流れ<プロテスタント>

6.密葬・家族葬・自由葬の流れ

7.直葬の流れ

まとめ

続きを読む

葬儀での必須マナー。押さえておきたい8つのポイントとは

冠婚葬祭の中でも最も厳粛さが求められるのが葬儀です。

そのため葬儀には、さまざまなしきたりやマナーがあります。さらに宗教によっても宗派によっても違ってきます。

 

マナーというのは、周りの人に不愉快を与えず、人間関係をスムーズにするために大切なことです。

おめでたい席なら失敗しても笑ってすまされることが、葬儀のような厳粛な席での失敗は、社会人としての常識を疑われてしまいます。

 

そのようなことにならないように、葬儀でのマナーはしっかりと頭に入れておきましょう。

ここでは、葬儀で困らない、恥かしい思いをしないためのマナーをピックアップしてみました。

よくある失敗例も掲載してあります。ぜひ、参考にしてみてください。

 

— この記事の目次 —

1.葬儀での服装マナー

2.葬儀での礼拝マナー<仏式>

3.葬儀での礼拝マナー<神式>

4.葬儀での礼拝マナー<キリスト教式>

5.香典のマナー

6.香典袋のマナー

7.お悔やみのマナー

8.弔電を送るときのマナー

まとめ

続きを読む

玉串奉奠とは、作法やその意味とは?知れば大丈夫、6つの知識!

神式の式典などで、玉串奉奠をすると聞くと、どこかで名前だけはきいたことはあるけれどもやり方はわからない、どうしようと悩んでしまうこともあると思います。

それらはこのページを読むことであっさりと解消し、またより多くの知識を得ることもできると思います。

 

しっかりとページを読み、知識を深めていくことで、玉串奉奠を行う際に困惑することなく、またするべきことに迷うことなく堂々と、取るべき態度がとれるようになると思います。

そうなっていただければ、望外の幸福でございます。

 

— この記事の目次 —

1玉串とは?

2玉串奉奠とはなんなのか?

3神社参拝から、玉串奉奠までの流れについて

4玉串料の相場と用意するときのマナーは?

5玉串奉奠が使われるシチュエーション、それによって生じる違いとは?

6【番外編】年祭と納骨祭

7まとめ

続きを読む

神葬祭、参列するときに知っておけばもう困らない、6つの知識!

神葬祭とはどういうものでしょうか?

いざ、神式の葬儀に参加する必要が出た時に、仏式とどう違うのかわからずに困ってしまうこともあると思います。

それらはこの記事の中に記載してある、神葬祭に関する流れやマナーなどを読むことで、自然と身につけることができます。

 

しっかりと読んでいくことで、神葬祭へ参加するときの戸惑いや、わからなくて困る疑問などもぐんと減らせると思います。

このページが何かしらのお役に立てば、とても光栄です。

 

— この記事の目次 —

1神葬祭とはどういうものなのか?

2神葬祭、どういう流れで進むものなのか?

3「葬場祭」の流れとは

4神葬祭の歴史とは?

5神葬祭、使ってはいけないものやことばとは

6神葬祭についての色々

7まとめ

続きを読む

神道での葬儀をやる場合、実際に知っておいた方がいい6つの知識!

神道の葬儀に参列するとなると、神道とは何なのか、仏式の葬儀とはどう違うのか、守るべきマナーは何なのかなど、次々にわからないことが出てきて戸惑いがちですよね。

かといって準備にかけられる時間は限られていますし、あまり悩んでいる余裕もないのが余計に悩ましいところです。

 

しかしそれらはこのページを読んであらかじめ知識を得ることで解決することができます。

 

これから、「神道についてや、神式・仏式の葬儀の違いや、神道の葬儀に関するマナーや、神道の葬儀にかかる費用、神道の葬儀の流れ、神道の葬儀後、お墓はどうすればいいか」などを、丁寧に説明して行こうと思います。

 

このページをしっかりと読むことで、神道の葬儀に関する細かなことから主な流れ、マナーなどを深く知っていくことができます。

是非とも、神道の葬儀についての知識を深めていただきたいと思います。

 

— この記事の目次 —

1神道について

2ここが違う、神式葬儀と仏式葬儀

3神道の葬儀に関するマナー

4神道の葬儀の費用、どのくらいかかる?

5神道の葬儀のお墓について

6【番外編:神道について、より深く知ってみよう!】

7まとめ

続きを読む

お焼香のマナーは大丈夫?作法や順番などよくある疑問にお答えします

お焼香は、マナーを教わらずにいきなり本番になってしまうことが多く、けっこう緊張するものです。

静かな式場で読経が響く中、参列者が居並ぶ前でお焼香をするのですから、間違ったら恥ずかしいですよね。

 

その場で聞くことは難しいので、いざという時のためにお焼香のマナーは、知っておくにこしたことはありません。

この記事で正しいお焼香の作法や順番、宗派によるやり方の違いなどをしっかり理解してから、葬儀に臨みましょう。

 

— この記事の目次 —

1.お焼香の基本の意味を押さえておきましょう

2.お焼香の手順は必ず覚えておきましょう

3.もう迷わない!お焼香の順番

4.式場別焼香の作法はこれでOK!失礼のないお焼香の作法とは?

5. お焼香の作法は故人と自分の宗派、どちらに合わせる?

6.故人の自宅へ弔問したときのお焼香のマナーは?

7.仏教以外の葬儀でお焼香に相当するものは?

8.まとめ

続きを読む

通夜の挨拶で注意したいこと6つ!喪主のポイントと参列者のポイント

誰かが亡くなると、一般的な流れではまず通夜があり、その翌日に葬儀になります。

以前は、通夜は仮のものであり、葬儀・告別式が本式のものとされていました。

 

最近は時間的な都合もあり、通夜だけに参列する場合が増えています。

通夜だけに参列するのであれば、それは葬儀のかわりでもあり、相応の挨拶や態度が必要になります。

 

遺族にとっても、葬儀における挨拶と同様に、通夜においてもきちんとした挨拶が必要になってきました。

遺族にとっても参列者にとっても、どのような場面でどのような挨拶が必要になるのか、それぞれの例を交えて解説します。

 

— この記事の目次 —

1.通夜の流れと通夜の挨拶

2.喪主からの通夜の挨拶!ポイントと注意点とは?

3.参列者からの通夜の挨拶!ポイントと注意点とは?

4.通夜の挨拶も宗教によって変わる!

5.参列できない場合は通夜の挨拶ってどうする?

6.通夜の挨拶のマナー、一番大事なことはこれ!

7.まとめ

続きを読む

お焼香のやり方決定版!これで不安解消!宗教別の方法とマナー5選

皆さんは、お葬式の作法についてどのくらい把握していますか?

お葬式は、昔から長く行われてきたものであり、古くからのしきたりや作法がたくさんあります。

礼服に、お香典、お数珠、そしてお焼香などなど。

普段の日常生活では、意識することのない、慣れ親しみのない言葉や行動が溢れています。

 

サンコンさんの「お焼香での失敗話」は笑い話として有名ですが、いざお葬式の場で、お焼香のやり方に戸惑った人は少なくはないことでしょう。

特にお葬式では、気を使いますし、一人でお焼香に向かわないといけないので緊張してしまいますね。

 

そこで、ここでは、挙げられる限りのお焼香に関する疑問を解決するべく、基本的なやり方や宗教による作法の違いをまとめています。

お葬式前に一読すれば、不安になることはなくなるでしょう!

 

–この記事の目次–

1.お焼香って一体何なの?

2.もう一度確認しましょう!お葬式についての基礎知識

3.押さえておきたい、お焼香についての基礎知識

4.失敗しない!お焼香のやり方

5.お焼香のやり方、宗教でこんなに違うのです

6.お焼香のやり方、仏教以外でも違いはあるの?

7.恥を書かない、お焼香でのマナー5つ

8.まとめ

続きを読む

玉串奉奠の作法はコレ!神式葬儀で知っておきたいポイント6つ

日本の葬儀のほとんどは、仏式葬儀です。

いわゆるお坊さんにお経を読んでもらって、参列者が焼香をする、よくあるお葬式です。

けれど数は少ないものの、神道にのっとった葬儀、神式葬儀というものがあります。

特に最近、神式で葬儀をすると言うことが、以前よりも増えています。

 

神式の葬儀は仏式とはかなり違っており、戸惑うことも多くあるかもしれません。

何より一番違っているのが、神式葬儀では焼香しないと言うことです。

焼香はしませんが、かわりに行われるのが「玉串奉奠」です。

この「玉串奉奠」とはどんなことなのか、その意味や作法を解説します。

 

— この記事の目次 —

1.玉串奉奠の作法とその意味

2.神式葬儀の流れと玉串奉奠の作法

3.通夜祭までの玉串奉奠の作法

4.通夜祭での玉串奉奠の作法

5.葬場祭での玉串奉奠の作法

6.霊祭での玉串奉奠の作法

7.参列する側の玉串奉奠の作法

まとめ

続きを読む

神道の葬式を徹底解説!知っておけば安心できるマナーと流れ

初詣や結婚式、七五三、豆まきといったおめでたい行事で私たちの身近にある神社ですが、お葬式にも「神道(しんとう)式」があることをあまり知らない人も多いのではないでしょうか。

 

身内の方やご友人が亡くなられた時、神道式で葬儀を執り行うことになったら、どんな葬儀になるのか想像もつかない、あるいは不安に思うはずです。

どのような流れになって、どのようなことに注意したらいいのでしょうか。

 

私たちが普段から慣れている「仏式」とどのようなところが違っているのかなど、神道のお葬式に出席するにあたって、困らないように流れやマナーなどをご紹介します。

さらに、喪主になった場合の気になる費用についても、参考にしてみてください。

 

— この記事の目次 —

1.神道(しんとう)とは

2.神道式葬式と仏式葬式との違いは?

3.神道での葬儀の流れ

4.神道での葬儀の儀式のやり方

5.知っておきたい神道での葬式マナー

6.神道での葬式費用について

まとめ

 

続きを読む