通夜と告別式の違いとは?参列の際のマナーと常識まとめ

中高生の頃は制服を着ていけば問題ありませんでしたが、大学生や社会人となればそういう訳にもいきません。

化粧はどれぐらいまでならOK?
香典はいくら包めばいいの?
通夜、告別式のどちらも出ないといけないの?

普段あまり経験することのない葬儀に関する礼儀やマナー。残念ながら成人になれば「知っていて当たり前」と見られます。

ここでは、葬儀の参列者にとって必要な最低限のマナーをまとめました。
「ある日突然」に慌てないために、この記事が参考になれば幸いです。
続きを読む

英語学習者の基本!生活に英語を取り入れて学習する方法まとめ

英語をマスターした人たちの共通点をご存知ですか?

それは、毎日の生活の中に英語を取り入れたことです。

英語は勉強するものではなく、日常の中に当たり前のように存在させることで、英語への抵抗感を無くすと共に、自然と英語を身に付けることができるのです。

そこで今回の記事では、生活に英語を取り入れて学習する方法をお届けします!
続きを読む

告別式のマナー、故人との最後の別れで知っておきたい一般常識まとめ

大事な方との最後の別れとなる「お葬式」その知らせは、急に連絡が来るものです。
しかし、慣れない「お葬式」という儀式に「何をすればいいのか」「何を用意すればいいのか」とその方の死を悲しむ前に思ってしまう方も少なくはありません。

お葬式という場は、結婚式などの華やかなイベントとは違い、皆さん悲しみや後悔を抱えています。
そのため、他人のマナー違反や非常識な行動には日常以上に、目が行く傾向にあります。
しかも、その多くが影で「あの人は非常識だ」という悪口を囁かれるというのが現状。

そうならないためにも…いつ訪れるか分からない大事な方との別れの時に「非常識」のレッテルを貼られない為にも、このページでは「告別式のマナー、故人との最後の別れで知っておきたい一般常識」を詳しくご紹介致します。
続きを読む

葬儀の時間帯と一般的な流れ一覧/葬儀当日のスケジュール(流れ)解説

友人知人の家族が亡くなったと聞いて、お気の毒にと思うと同時に葬儀に参列しなければいけないが、何日の何時からどの程度の時間掛かるのだろうかと気になる人は少なくないと思います。

葬式は日常的には滅多にないことですが、人生で何回かは様々な形で関わらなければいけない儀式の一つです。
最近は核家族になって久しいためか、家族や身内に不幸がないまま大人になり職場関連で初めて葬儀に参列するという人も少なくありません。
そのような人にとって第一に気になるのは、やはり何時から何時まで拘束されるのかということではないでしょうか。
現役で働いている人でスケジュールを自由自在に変更できる人はいません。変更するために前後の予定をやりくりしなければいけない人ばかりだからです。

そのやりくりをするためにも何時から何時までの情報は絶対に知りたいこと一つなのです。

誰でもプログラミングの超入門を身に付けられる神サイト5選

プログラミングに興味があるけど、何から手をつけたら良いのか分らない…少なくとも筆者はそうでした。

座学が苦手な筆者は、興味が湧いた瞬間にひたすら手を動かして体で覚えるタイプです。

同じように、興味はあるけど座学や面倒なことは嫌いという方は多いのでは無いでしょうか?

今回は前置きはほどほどにして、筆者が実際に使ってみて直感的かつ手軽だと感じた、プログラミングの入門サイトをご紹介したいと思います。
続きを読む

公益社で葬儀/葬式を行う時の費用・料金プラン

 

創業80年以上の歴史ある「公益社」。

しかし、昔ながらのスタイルにとらわれず、時代にあった葬儀のスタイルを提案することにより、年間1万件以上の実績国内トップクラスの企業です。

そこで今回は、公益社に依頼をする際の費用を含め、公益社が人気の理由をご紹介。

格安業社も参入している葬儀業では、トラブルも多数発生している今日。

信頼をおける公益社を知っておくことは、誰にとってもメリットがあると言えるでしょう。
続きを読む

仕事効率2倍!Excelを独学で使いこなす、超優秀なサイト5選

学生時代は基本中の基本しか学ばないExcel。しかし、社会に出れば即戦力を求められ困った方も多いのではないでしょうか?

また、長年社会人をやっているもののExcelとは無縁で、部署異動や転職で急に必要になり、人に聞けず困るといったパターンもあるかと思います。

そこで今回は、ビジネスで必要なExcelを独学で学べる優秀なサイトを5つご紹介!

隙間時間を利用してExcelのエキスパートになりましょう!
続きを読む

仏滅に葬儀や通夜を行っていいの?正しい葬儀のマナーをおさらい

「仏滅の日に葬儀(または通夜)を行ってはいけない」と聞きますが、これは何故なんでしょうか。

また、本当に仏滅の日に葬儀を行った場合、何か不吉なことが起こってしまうのでしょうか。

今日は、このような気になる「仏滅の日の葬儀ならびに、葬儀マナー」についてお話していきたいと思います。
続きを読む