曹洞宗葬儀の一般的な流れと基本知識まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

ちなみに、膝行(しっこう)とは手を軽くひざわきにつけて上半身をかがめ、座ったままの姿勢でかかとを上げ、つま先立ちをすることです。

7-4.回し焼香

回し焼香は、自宅の通夜や葬儀、法事などで行われます。
読経中に香と香炉が1つになったものが盆にのって回ってきますが、基本的には立礼焼香と同じです。

まず、香炉が回ってきたら、次の人に一礼します。
その後で、 抹香をくべます。この方法は、立礼焼香と同じです。
そして、焼香が済んだら祭壇の遺影に合掌し、次の人に盆を回します。

7-5.線香焼香

抹香焼香と同じように、焼香台の少し手前で遺族と僧侶に一礼します。
焼香台の前に進んでから、遺影を仰いで一礼し、合掌した後にご焼香をします。

続いて.線香の火はロウソクでつけ、香炉に立てます。
線香の数は、曹洞宗は1本です。

少し押し頂いてお上げし、リンを三つならします。
その時に線香を寝かせたり、折らないようにしましょう。
(実際には2回、または鳴らさないこともあり曹洞宗でも人によって違うようですので、周りに従って同じように行えばいいでしょう。)

また、線香は息を吹きかけて消さないようにします。左手であおぎ消すか、すっと引いて消すように。
線香を立てたら合掌して、遺族に一礼してから戻ります。

8.曹洞宗のお仏壇とは

引用元:http://danrin.exblog.jp/15990898/

引用元:http://danrin.exblog.jp/15990898/

お仏壇はどの宗教もそうですが、ただ単にご先祖様をおまつりするだけの場所ではありません。
お仏壇の中は仏さまのおいでになる世界、須弥山(しゅみせん)をあらわしており、中心に本尊さまがまつられています。
それはつまりお寺の本堂と同じです。
お仏壇は家の中におけるお寺なのです。

曹洞宗の本尊さまは、仏教の開祖であるお釈迦さまです。
ですからお仏壇にはお釈迦さまをおまつりします。

基本的には、お釈迦さまだけで良いのですが、お釈迦さまと道元禅師さま、瑩山禅師さまの「一仏両祖(いちぶつりょうそ)」のお絵像をお掛けする場合には、中央にお掛けします。
すでに、お釈迦さまがおまつりしてある場合には、その後ろにお掛けします。

8-1.お仏壇の中心はお釈迦さま

もっとも大切なことはお仏壇の中心はお釈迦さまであること。
お仏壇の上段中央に、木彫りや鋳造のお釈迦さまのお像をまつります。

8-2,お位牌は上段の左右に

ご先祖さまのお位牌は、お釈迦さまの左右におまつりし、古いお位牌は向かって右に、新しいお位牌は左におまつりします。
親類、縁者のお位牌がある場合には、この順におまつりします。

お位牌が多くなり、お仏壇が狭くなってしまう場合は、「繰り出し位牌」や、「合同牌」にしたり、また「○○家先祖代々」にまとめることができます。
この場合は、菩提寺にご相談することをおすすめ致します。

8-3.お供え物の位置は中段に

お供え物は、5つのお供えが基本です。
香り(線香、お香)、花、灯明、お水、飲食(お霊膳、果物、菓子、嗜好品など)の5つです。

ご飯に限らず、お供えする食事は皆さんが召しあがることができる食事を用意します。
それはお供えした物は無駄にしないように分け合っていただく。という考えによるものです。

また、いただきものをした時には、必ず一度、お仏壇にお供えするようにしましょう。

お茶や、お水をお供えする器のことを茶湯器(ちゃとうき)と言います。
これは中央の中段にお供えします。

茶湯器が一つの場合は、ご飯(お仏餉・おぶっしょう)は、茶湯器の右横にお供えします。
茶湯器が二つの場合は、真ん中がお仏餉です。

お菓子や果物は、高坏(たかつき)に盛り付けて茶湯器の左右にお供えします。
これは逆の場合もあるそうです。

なお、お線香は煙をお供えするのではありません。
「良い香り」をお供えするのです。
お線香の匂いが苦手な方は、他の香りのハーブなどを、お参りごとにお供えしても良いでしょう。

8-4.下段には三具足と精霊簿

下段には向かって左側より花立て、香炉(こうろ)、ロウソク立ての三具足を置きます。
見落としがちですが、香炉にも表裏があり、三本足の場合には手前に一本の足がくるようにします。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket