葬儀・葬式の流れマニュアル|突然の有事に慌てないための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

葬儀社へ連絡し、ご自宅や斎場にご遺体を搬送し安置します。
親族などと連携をとり安置するための場所や布団などを準備しておきましょう。
寝台車でご遺体を搬送しましたら、枕飾りを用意し安置します。
ドライアイスなどでご遺体を保全し、線香をあげます。

1-3.葬儀の打ち合わせ

sousiki-suits

葬儀の場所・規模・形式・費用・日程・要望・希望を家族と葬儀社で打ち合わせします。
この時に葬儀の見積もだしてもらうと安心です。
親族同士で相談して喪主を決めましょう。
喪主は事前に決めておくと、いざというときに慌てることなく執り行えます。
菩提寺がある場合は連絡を入れて先方の都合を確認し、読経の依頼します。

1-4.納棺

jyun2men01

親族の手によってご遺体を棺へ納めます。
故人の愛用品など、棺に入れてあげたい物があれば副葬品として納めます。
燃えにくいものや遺体を傷つけるおそれのある物は避けましょう
旅支度は葬儀社の指示のもと行いますので、特に準備する必要はないでしょう。

1-5.葬儀案内

E1254758555365_1

通夜・告別式日程を関係者へ連絡します。
通夜の連絡などは数名で手分けして行うことが重要です。
様々なところから自宅への連絡が頻繁にくることが考えられますので、
携帯電話などを利用して親族から親族へ連絡を連携して行います。
ご近所には誰々が連絡しておく等、簡易的な連絡網を組むことが理想的です。

1-6.通夜・告別式

葬儀社が通夜の装飾や祭壇の準備をします。
通夜を終えた後は葬儀社と告別式お打ち合わせをします。
お寺様へお布施は宗派にもよりますが、すべての葬儀が終了後にお寺様へご挨拶へ伺いお渡しするのがよいでしょう。

1-7.出棺・火葬

sougi

棺は霊柩車・親族はマイクロバスにて火葬場へ移動後、火葬許可書を提出して荼毘にふします。
火葬許可書の提出は、葬儀社に代行してもらうこともできます。
お骨を参列した遺族で回しながら拾います。
埋葬許可証が火葬場から発行されますので、大切に保管してください。

1-8.ご遺骨法要

fbf7730040615db38c23003a722b7f24_m-380x253

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket