葬儀・葬式の流れマニュアル|突然の有事に慌てないための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

亡くなった日から数えて四十九日目の頃に「香典返し」行ないます
香典返しは、香典の金額に対して半値くらいを目安にしましょう。
通常は葬儀当日に引き出物としてお返しをしますが、香典の金額が多い人には後日、別に「香典返し」としてお返しすることがあります。

6-4.忌明け法要

亡くなった日から数えて四十九日目に、お寺様を自宅に呼ぶか、寺に出向くなどして「忌明け法要」を行ないます。
平日に行うと集まりが難しいなどの場合は日程の調整を行います。

7.まとめ

osouhiski_iei

人が亡くなるということは、悲しいということだけでなく大変な労力を伴います。
ですが、事前に葬儀の流れを把握していることでいざというときに慌てずにすみます。
備えあれば憂いなしというように、いつか必ず訪れる死に対して向き合うことはとても大切な時間です。
また、葬儀における忙しさは、故人を失った悲しさを忘れさせてくれる効果もあります。
忙しくすることで、悲しんでいる暇を与えられないなのです。
一見、冷たい話のようではありますが、そうすることで残されたものの辛さを和らげることができるのでは? という先人の知恵なのかもしれません。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket