葬儀の受付をおねがいされたら?マナーとして知るべき葬儀完全マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

直系家族とは直接的な親子関係に加えて、親の親もしくは子の子といった関係の連鎖で結ばれる関係をいいます。
ですから、直系家族以外とは故人の親、子、孫以外の親族ということになります。

1-2.町内会や会社の方にお願いする

b278a7a9

親族以外では町内会の方や勤めていた会社の方に頼む場合も多くあります。
地域によってはご近所とのご縁が強いこともありますし、持ちつ持たれつの関係が構築されている場合、
「遠くの親戚より、近くの他人」という言葉もあるように、町内会の方が率先して受け持つことも多いのです。

1-3.直系以外の親族や町内会の方や会社の方に頼む理由

受付の方は、葬儀が始ってもその場を離れることが出来ません。
直系の親族が受付をしてしまったら葬儀に参列することが出来なくなります。
また、途中から葬儀に参列するということはマナー違反にあたりますので、
出来るだけ直系の親族の方には受付をやらせないようにしなければなりません。
そういった意味で町内会や勤め先の方に頼むのは最適であるといえます。

1-4.ただし受付を受け持つ人に決まりはない

昨今では「家族葬」といって、限られた身内のみで行う小規模な葬儀が増えています。
参列者が近しい親族ばかりになる場合や、直系の親族のみということも考えられます。
ですから、必ずしも直系の親族が受付をやってはいけないということではありません
直系だけの受付ですと、細かい作業が不要の場合もありますので、
臨機応変に形式を変えて受付を行うのがよいでしょう。

1-5.受付をお願いできる方がいない場合

様々な事情により、受付をお願い出来る方がいない場合があります。
そういった場合は、受付代行をお願いすることも可能です。
葬儀社に受付を頼む「受付代行」というものが用意されている場合もありますので、
前もって受付代行が可能かどうか葬儀社と打ち合わせをしておくのが良いでしょう。
葬儀社の受付代行はいわばプロですので安心してお任せすることができます。
ただし、別途費用がかかることがほとんどですので注意が必要です。

2.受付の準備

plan_t03_b

 

受付係にとって重要なことは、まず全体の流れを把握することにあります。
どういう手順で葬儀が行われるのかはもちろん、
どういったことを事前に確認しておかなければならないのかを把握しておきましょう。
受付開始定刻の30分前までには全ての準備を完了し、受付場所で待機します。
また焼香は葬儀が始まると機会がなくなりますので、弔問客が少ないうちに交替で済ましておきましょう。

2-1.会場のレイアウトと全体の流れを把握する

layout

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket