葬儀の受付をおねがいされたら?マナーとして知るべき葬儀完全マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

弔問客がお悔やみを述べたら、遺族に代わってきてくださった方にお礼を述べます。
お礼の例として、
「本日はお忙しい中おこしいただきましてありがとうございます」
雨天の場合は、「本日は足元のお悪い中をお越し頂き、ありがとうございます」
などと挨拶しましょう。
相手の顔をしっかりみて、お辞儀をし、失礼のないようにするのがポイントです。

3-2.香典を受け取る挨拶

151202-sougi-basicmanner01

弔問客が香典を差し出してきますので、

「お預かりします」

と言い、香典を必ず両手で受け取って一礼します。
「ご丁寧にありがとうございます」などもよいでしょう。
この時に香典袋の表書きを確認し、苗字だけの方には下の名前もお聞きしましょう。
受け取った香典は、弔問客が目の前を立ち去ってから会計係に渡します。
会計係は受付のすぐ後ろにいる場合が多いです。
香典には現金が入っており、弔問客によっては相当な額の場合もありますので取扱には十分に注意しましょう。
弔問客が途切れたタイミングで会計係の手伝いに回る場合もあります。

3-3.芳名帳に記帳してもらう

弔問客に芳名帳に記帳していたく場合には、

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6

人気の検索キーワードTOP10


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket