終活

流行語大賞に学べ!終活にシフトしたR40が幸せ至極な3つの理由

「今年の新語・流行語大賞は何だろう?」

多くの人が興味をもって、予想などしていますね。

この新語・流行語大賞からブレークする言葉もあります。

 

例えば2012年にトップテンに入った「終活」。

今でこそ9割近い人が「終活」を知っていますが、5年前に知っていた人はたった1割でした。

今、それだけ関心を持たれているキーワードが終活です。

と同時に言葉だけが独り歩きする昨今でもあります。

 

あなたは終活の本当の意味を知っていますか?

「終活」に付きまとう暗さの原因は、人生の終末に向き合うというイメージにあります。

でも終活するということは「自分の幸せって本当は何なのか」に向き合うことなのです。

 

ここでは「自分と家族を幸せにする終活」について具体的な行動、始める時期を知り、すぐにワクワクして行動に移せるようわかりやすく解説します。

 

— この記事の目次 —

1.「終活」は2012年流行語大賞でブレーク!?

2. 2004年流行語大賞にならう「チョー気持ちいい」終活とは

3. 2007年流行語大賞「どげんかせんといかん」に学ぶ終活

4. 2008年流行語大賞の「アラフォー」になったら婚活から終活へシフトせよ!

5. 2011年流行語大賞ノミネートの「エンディングノート」で理想の未来を描け

6. 2017年流行語大賞「聖地巡礼」に学ぶ身の清め方

7. まとめ

続きを読む

遺影写真は自分で準備!DIY・セミオーダー・撮影会などすべて解説

遺影写真を手作りしたい、生前に自分らしい写真を準備しておきたい、という人は年々増えています。

証明写真のような暗い遺影ではなく、遺族が後で見たときに自然とその人のエピソードがこぼれるような、そんな写真が求められているのです。

この記事では、

 

・遺影写真を一から自分で作成したい

・生前に作ってもらって安く、満足いくものにしたい

・生前に気に入った一枚を撮影したい

 

といった方に選び方や作り方、値段、サービスの種類などの情報をお届けします。

遺影写真の処分法や、手ごろな写真が無いときの対処法などの疑問にもお答えしていますので、そちらも参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.遺影写真の用意の仕方は3種類

2.遺影写真の選び方のポイント5つご紹介!

3.遺影写真の値段はいくらぐらい?

4.好みの遺影写真をDIYで作成する方法は?

5.セミオーダーで遺影写真を作るサービスは?

6.生前に撮影するサービスはどんなもの?

7.遺影写真のよくある疑問をズバリ解説します!

8.まとめ

 

続きを読む