通夜のマナー/守るべき常識や知っておきたい流れや服装まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

7: 一般参列者は喪主の挨拶が終わり次第退席します。

8: 喪家(そうか)から通夜振る舞いに勧められた場合、固辞せず席に着き一口でも箸をつけます。

9: 静かに辞去します。

5.通夜に参列する際の服装

引用元:引用元:http://www.mosimo.net/blog/matome/2015/03/14/150316c.shtml

引用元:引用元:http://www.mosimo.net/blog/matome/2015/03/14/150316c.shtml

もともとは、お通夜には地味な服装であれば大丈夫とされていましたが、最近では通夜だけに参列される場合の理解もあり、礼服での弔問も増えてきています。

一般的には、男女共に黒、 もしくは地味な色の 服装が無難とされています。

「突然の訃報でかけつけた」という場合は、地味な平服の方が自然です。

女性の場合お化粧やアクセサリーなどにも気を使い、男性の場合 黒いネクタイをする等、控えめで地味な装いを心がける事が故人や遺族に対するマナーです。傘やコート類なども、黒なければ、グレー系などに。

急いでかけつけたのに喪服で正装していた場合、いかにも「前もって準備しておきました」という印象を持たれる事があるので、避けましょう。

※ コートを着用して行った場合には、会場に入る前に脱ぐのがマナーです。自宅でお通夜が営まれる場合には、玄関に入る前に脱ぎます。

  殺生をイメージする毛皮や皮革製のコートやジャケットの着用を避けます。

5-1.女性

通夜や葬儀・告別式では、肌を露出しない事が基本です。素肌は失礼になります。

お通夜はパンツでも大丈夫とされていますが、 喪服の正装はスカートです。参列者の中には、喪服も持ってないのか?と思われる方もいらっしゃいますので正装が良いでしょう。

お手伝いをする場合のエプロンは、無地の黒か白であれば無難です。レースやフリルなどの装飾のないものを選びましょう。
 服装:黒、紺、グレーをベースにした地味な色のスーツ、ワンピース、アンサンブルなどが基本です。黒の喪服(ワンピース、スーツ、アンサンブルなど)夏であっても露出の多い服を避けます。

足元:肌を露出しない事が基本です。 夏であっても必ず黒か黒に近い色のストッキングを着用します。

靴:  黒のパンプスが基本です。黒のプレーンなものを選び、つま先が出るサンダル、ミュールやエナメル、爬虫類の革のもの、光沢のあるもの、金属の飾りがあるようなもの、ブーツは避けます。

アクセサリー:アクセサリーは結婚指輪以外はつけないのが基本。 正式には、ネックレス、指輪、イヤリングなどのアクセサリーをつけません。光るものは避けます。

白や黒の真珠やオニキスのネックレス、シンプルなデザインの一粒のイヤリングなどは大丈夫とされています。ネックレスは1連のもの、2連は重なる事を嫌う弔事ではタブーとされています。

バッグ:黒(ゴールドなどの装飾のないもの)

小物:スカーフなど、派手な色のものなら取ります。

ハンカチ:白か、地味な無地のもの。

髪: 長い髪は、まとめて清潔で上品な印象に。ヘアアクセサリーも地味なものに。

お化粧:濃い口紅やマニュキアも避けます。身だしなみ程度の薄化粧で。

5-2.男性

服装:黒、グレー、濃紺等のダークスーツ

ワイシャツ:白、ボタンダウンは避けます。

ネクタイ:黒の無地。ネクタイピンは用いない方が良いが、パールであれば大丈夫。

ベルト:大きく目立つ金色のベルトの バックル、爬虫類のベルト などは避けます。

靴:黒のプレーンなものを選び、金属の飾りがあるようなものは避けます。エナメル、爬虫類の革のものなどは避けます

靴下:

ポケットチーフ:入れないか、真っ白のいずれかになります。

アクセサリー等:金時計など光るものは避けます。

5-3. 子供、学生(小、中、高)5-3. 子供、学生(小、中、高)

子供であってもあまりにも軽装や派手な色彩 は避けます。

服装:      制服がある場合には制服、もしくは

男の子はブレザーとズボン、白いシャツ。黒、紺、グレーなどのものを着用。

女の子はブレザーとスカート。ワンピースなど。白いブラウス、黒、紺、グレーなどのものを着用。

靴、靴下:    黒 もしくは、学生らしい白、紺、黒のスニーカー。派手な色は避ける。

5-4.小さなお子様

大人同様、暑い季節でもあまり露出の多い服装はさけるようにします。

服装:夏の暑い時期に関しては無地の白、黒などのポロシャツ、黒、グレーの無地のズボンまたはスカート。

靴:つま先の出るサンダル、ミュールなどは避けます。

靴下:履くようにします

5-5.赤ちゃん

故人と深い間柄でない場合には、小さな子どもや赤ちゃんの参列は遠慮した方が無難です。

もし参列する場合には、泣いたりした場合に席を立ちやすい場所にいるようにしましょう。

服装:白または黒を基本に考えます。新生児服や乳児用の白はOKです。グレーなどのモノトーンのものを。難しければ薄い水色や、オーガニックの色(ベージュ)など。

6.香典(香料)

引用元:http://tashikameyo.com/552.html

引用元:http://tashikameyo.com/552.html

元来、冥福を祈ってお香をお供えしていましたが、現代では香典とは死者の霊に手向ける香を持参するかわりの香の料(代金)を「故人に捧げるお香をお求め下さい、急なご不幸による出費に対する助け合いの意味を含め、「何もできなくて申し訳ないから、せめてお金は出させていただきたい」という意味です。

6-1.香典を出す基本

・身内が亡くなった場合

喪主以外の人は喪主に対して香典を出すのが基本です。同居している/していない、既婚/独身、年齢などを基準に 決めることが一般的です。

・祖父母が亡くなった場合

既婚の孫は同居/別居にかかわらず香典を出し、独身の孫の場合は、喪主側に属しますので香典は出しません。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket