通夜のマナー/守るべき常識や知っておきたい流れや服装まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

・親戚が亡くなった場合

結婚して所帯を持っているかが判断の基準になり結婚している場合は、親と同居している/していないにかかわらず香典は出します。

独身の場合は、親と同一と考え出さなくても差し支えはありません。

独身であっても社会的な地位がある方などは出すのが一般的。ほとんどお付き合いのない親戚の場合は、親が家の代表として香典を出します。

会社関係、勤務先の上司・同僚・部下やその家族が亡くなった場合には香典を包みます。

その場合に香典を出すか出さないかは、その方との関係などで決まります。

6-2.香典はいつ持参する?

香典は、通夜または葬式(葬儀)のいずれかに持参します。

通夜と告別式の両方に参列する場合、香典は通夜の時に持参し、告別式では記帳のみをします。

急な訃報に駆けつけた場合は、香典を持参せず受付では記帳だけをし、葬儀の時に改めて香典を持参します。

6-3.香典の金額は?

香典の金額は、故人とのおつき合いの深さ、立場によって変わってきます。

地域や年齢によっても違いがあります。香典には、4や9のつく金額は包まないのがマナーですから、注意しましょう。

通夜・葬儀の香典 関係、年代別 金額相場
あなたとの関係 故人 贈り手の年代とお香典相場
20代 30代 40代〜
勤務先の上司 本人 5,000〜10,000 5,000〜10,000 10,000〜
その家族 3,000〜5,000 3,000〜10,000 5,000〜10,000
勤務先の社員や同僚 本人 5,000 5,000〜10,000 10,000〜
その家族 3,000〜5,000 3,000〜10,000 3,000〜10,000
親しい友人 本人 5,000〜10,000 10,000〜30,000 10,000〜30,000
その家族 3,000〜5,000 3,000〜10,000 3,000〜10,000
祖父母 10,000 10,000〜30,000 30,000〜50,000
両親 30,000〜100,000 50,000〜100,000 50,000〜100,000
兄弟・姉妹 30,000〜50,000 50,000 50,000
おじ・おば 10,000 10,000〜20,000 10,000〜30,000
子供のお稽古ごとの先生や塾の講師 本人 0〜5,000 0〜5,000 0〜5,000
その家族 0〜5,000 0〜5,000 0〜5,000
知人 3,000〜5,000 3,000〜10,000 5,000〜10,000
仲人 10,000 10,000 10,000〜
隣近所 3,000〜5,000 3,000〜10,000 3,000〜10,000
会社との関係 会社として出すお香典の相場
取引先に対して会社として香典を出す場合 取引先の社長 30,000〜100,000 ※ 取引先との関係によって、金額はもっと多くなることもあります。
※ 取引金額に応じて、規定を決めている会社もあります。
取引先の社員 5,000〜30,000

※ 連名であっても、合計金額は ◯万◯千円や◯万◯千◯百円など端数がないようにします。

※ 集合住宅や社宅などでは、自治会などによって金額の取り決めがあることがあります。年配の人、 周りの人に相談してみましょう。

※ 夫婦で会葬する場合、特にご夫婦で葬儀のあとの精進おとしにも出席する場合には、個人での金額よりも多めの金額を包むようにします。

6-4.書き方

香典袋の書き方は※宗教によって異なります。必ず喪家(喪主)の宗教にあった表書きの香典を持参します。

宗教・宗派は葬祭会場に電話したり、お寺や教会の情報を調べるとわかります。

どうしても先方の宗教がわからない場合には「御霊前」と書いたものであれば、たいていの宗教の通夜・葬儀・告別式に用いることができます。

仏教:     御霊前、御仏前、御香典 ※蓮の花の絵が描かれた香典袋は仏式用です。

浄土真宗:   御仏前

神道:     御霊前、御玉串料、御榊料

キリスト教:  御霊前、御花料、弔慰料 ※◎ユリの花、十字架などの絵が描かれた香典袋はキリスト教式用です。

プロテスタント:弔慰料

福音派:    御花料

香典袋には薄墨を使う[表書き]

薄墨には、「故人を偲んで、涙がこぼれ、すられた墨が薄くなる」という意味があります。水引の下に、 会葬者の名前をフルネームで書きます。

氏名の書き方

ご夫婦で会葬する場合、夫の氏名だけでも良いのですが、故人とご縁が深かった場合には連名で出します。 中央に夫の氏名を書き、左に妻の名を添えます。

妻が代理で会葬する場合には、 山本一郎内と書きますが、「内」の字は小さく書き添えます。会葬者名簿にも同じように書きます。

2名で香典を出す時は中央に二人の氏名を書きます。

3名までは 目上の方から目下の順で、右から左へ名前を二人目が中央になるように書きます。上下関係がない場合は五十音順でも良い。

4名以上になる場合には、代表者(団体名)だけの氏名をフルネームで中央に書き、左側に、「外一同」、「他5名」「○○部 有志一同」「○○年度入社同期一同」等と、氏名の文字よりもやや小さめの文字で書きます。

会社で香典を出す場合には、社名ではなく代表者の氏名を書きます。

中央に社長の氏名が来るように、その右側に書く会社名の配置を決めます。

会社などで、上司の代理で会葬する場合には、 上司の氏名の左下に小さく「代」と書き添えます。会葬者名簿にも同じように書きます。

上司の名刺を預かっていれば、その名刺の右上に「弔」と記し、左端か下隅に「上司の代わりにご会葬をさせて頂きます。代理人氏名」と小さく書き添えて受付に渡します。

会社などで連名で香典を出す場合は、社名を一番右に書いたあと、役職が上の人が一番右になります。

職場の部署で同僚たちが香典を出すなど、人数が多い場合には ◯◯一同と書きます。

中央にグループ名が来るように 右側に書く社名の配置をバランス良く考えて書きます

代表者のみが会葬するのであれば、受付では名刺の右上に「弔」と書き、 下端に「◯◯部を代表して会葬させて頂きました」と書いて受付に渡すと丁寧です。

※ 連名の場合、中袋、または別紙に全員の名前を書きます。この時、個別の金額を書いてもかまいません。

※ 1名あたりの金額が少額の場合には「お返し等のお心遣いはなさいませんようお願い申し上げます」「お返し等のお心づかいは御無用に願います」  などと添えても失礼にあたりません。

※ 遺族と面識がない場合は、故人との関係がわかるように、 故人とどのようなつながりがあって参列したのか、名前の右に会社名などを書いておくと、あとで整理するときに分かりやすいと思います。

水引き

黒白または双銀の水引き

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket